晩免古墳

熊本県宇土市 2014年3月訪問

円墳、R30-35
位置:32°40′15″N 130°41′24″E

墓地の中に説明板が立っていたので行ってみた


どこまでが墳丘なのかサッパリ分からず


頂部は安徳天皇陵参考地として指定、組合式家形石棺が出土したそうだ


見学記
宇土市立岡町、立岡古墳群を探しに来たが道が狭いしそれ程たいしたものでもないので諦めて通りすぎようとしたら立岡公民館の所に晩免古墳の案内板があった。そこに車を止めて歩いて行ったらもう一つの案内板、ここは車で通ったけど南側から来ると表示が反対側で気が付かなかったよ、北からくる人ばかりじゃないのだから両方表示してくれ(以前にも同様の体験しているしな)。古墳はR30-35mの円墳ということで大きな独立丘陵のようになっているがあまり古墳的な雰囲気はなし。組合式家形石棺が出土したそうで安徳天皇陵陵墓参考地に指定されているがどう考えたって違うだろ、そもそも安徳天皇陵参考値というのが各地にあるしな。現状では頂部に小さな土饅頭があるだけです。指定地はこの山頂部分だけなのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR