女夫塚古墳

熊本県宇城市(旧松橋町)2014年3月訪問

前方後円墳、TL45,R25,RH6,FW23
位置:32°40′26″N 130°41′59″E

県道脇に裸の墳丘が残る、右が前方部、後円部は土取りで大きく損壊


ざっくり抉られている


後円部から前方部


前方部から後円部


南西方向、グランド側から見た墳丘


見学記
宇城市松橋町古保山、宇土市楢崎古墳東方300m道路脇に完全裸の墳丘が見えてます。背の高い墳丘が残っていますがくびれ部が大きく抉られるなど状態はあまりよくありません。標柱には女夫塚古墳(雄塚)と書かれていますがなんと読むんでしょうね、”めおとづか”でいいんでしょうか。雄塚とあるには雌塚もあるのかな、前方部と後円部をそれぞれ雄塚雌塚としているのかな。グランド駐車場あり。市史跡。
前方後円墳集成によると2基の前方後円墳男塚女塚(男と雄、漢字が違うな)からなる女夫塚古墳群のようで女塚は消滅しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR