豊福古墳

熊本県宇城市(旧松橋町)2014年3月訪問

横穴式石室
位置:32°37′56″N 130°42′29″E

道路脇に説明板、古墳は少し離れた奥にある


墳丘は割と残る


石室正面、前部はかなり破壊


巨石天井石が玄室内に落ちて奥壁が見られず


切り石状の袖石、右片袖式


木の根っ子に抱え込まれています


羨道先端辺り、右が側壁、左は天井石かな


見学記
宇城市松橋町豊福、豊福小学校東方400m辺り、サンビレッジ6番館(普通のアパートですが)から林の中に入って工場突き当りの脇に説明板が立っています。その背後の高まりが墳丘かと思いきや土手のように長くなっていてその先に古墳があります。墳形はよく分からず巨石石室露出、天井石が玄室内に落下突っ立っていて奥壁はよく見えません。玄門袖石に切り石状の石材が使われています。アパート背後に駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR