古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  宇城市 >  小園横穴墓群

小園横穴墓群

熊本県宇城市(旧小川町)2014年3月訪問

位置:32°34′28″N 130°44′23″E

道路脇に標柱、後方丘の麓近くに分布


上下2段に分かれ上段のは前に後世の五輪塔が立つ


斜面をカットして崖面を作り横穴を穿つ


上段のはどれも残り具合が良い


入り口は四角だが前面の彫り込みはアーチ状


内部はどれもコの字型屍床、通路部分は狭く奥が狭まる


奥から外、一応入ったという証拠写真程度


アーチ部分の形状が微妙に異なる


ここもコの字型屍床


外側が四角くなっている


天井はドーム状、奥の屍床が副室状に彫り込まれている


外側が完全に四角、時代の変遷かそれとも身分差?


下段のは状態が悪い


見学記
宇城市小川町南海東、海東小学校南西600m、民家背後の丘陵にある十数基からなる横穴群で民家前に標柱が立っています。民家敷地内を通るので挨拶して訪問、上下2段に渡って分布、下側は状態が悪いですが上側の7基は1基を除いてどれも良好です。構造はどれも同じで入り口に額縁状の段があり内部はコの字型の屍床を備えています。左右の屍床の間の通路部分が平行でなく奥で幅が狭くなっているのが特徴でしょうか。ただ中央通路部分は掘り下げられておらず屍床はベッド状にはなっていません。横穴式石室などで見られる板石で区画と同じ構造です。入口前に古い五輪塔が並んでいて後世に墓として再利用されたようです。市史跡。
[ 2015年05月14日 08:00 ] カテゴリ:宇城市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR