国越古墳

熊本県宇城市(旧不知火町)2014年3月訪問

前方後円墳、TL62.5,R36.2,RH6.5,FW22.5,FH6
横穴式石室
位置:32°38′30″N 130°38′51″E

西からの遠望、尾根の高まりを利用して構築


後円部から前方部


前方部から後円部、大分削平されているんだろうな


後円部に横穴石室、石屋形と屍床があるそうだが見られない


玄門辺りが開口


扉石が残っています


浮彫りされた取手


かなり大きいけど実用性はあったのかな


羨道側壁


見学記
宇城市不知火町長崎、かもめ保育園の北200mの所で近くに案内表示も出ています。丘陵中腹尾根を利用して造られた全長62mの前方後円墳で墳形も比較的良好に残っています。後円部南側に石室開口、ただ見られるのは羨道部分だけで玄室は見られません。玄門に扉石が残っていて表側に取っ手が立体的に掘り出されているのが最大の見所でしょうか。玄室も発掘がされているようですがどこから入ったんだろ。墳丘側に駐車スペース有り。
北西側藪の中に道免古墳があり石室が開口していますが完全に埋まっています。南西側にもあるようですが分からず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR