古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  宇城市 >  桂原古墳

桂原古墳

熊本県宇城市(旧不知火町)2014年3月訪問、15年3月再訪

円墳、R15,H3.3
横穴式石室(閉鎖)
位置:32°38′07″N 130°38′07″E

標高100m辺りの丘陵中腹に立地、墳丘復元


石棚、線刻があるが石室閉鎖


船の線刻(説明板より)


桂原2号
横穴式石室

果樹園の中に完全露出した石室露出


残り具合は悪く玄門と奥辺りしか残っていない


斜め前から


左横から


石室正面、閉塞石が残っている


玄門奥から


羨道側壁に船の線刻、舳先と帆が何とか分かるかな、石室の状態を考えると残っている事自体奇跡的


見学記
(14年)
宇城市不知火町長崎、国道266号に案内表示が出ているがその後は全くなし、ひょっとしたらあったかもしれないけど文字がすっかり消えている。そもそも山頂にあるということなのでこの辺りの山頂では高すぎるので尾根先端かなと思って推定した場所がまるで違っていたし探すのに苦労した。歩きまわってやっと見つけたけど装飾古墳なので石室閉鎖、この日は装飾古墳公開日なのでひょっとしたらと思っていたが全くその様子はなかった。しかしここは丘陵中腹の斜面、とても山頂とは言えないんだけどね。探すのに一生懸命で東側50mにあるという2号はすっかり忘れていたよ。説明板に船の線刻の図が載っていますが出来るなら写真を載せて欲しかった。石室完全露出線刻があるそうだ。ちなみに読みは”かずわら”です。県史跡。

(15年)
前年訪問の際2号を忘れていたので再訪。上りの道路から見えているがちょうどこの辺りで正面に桂原古墳が見えているのでそちらに注意が行き見逃したかもね。小型の石室が完全露出天井石もまぐさ石が残っているだけです。玄門左側羨道側壁に船の線刻がありはっきり見られます。この状態では奇跡的に残っているかも、まぐさ石があるから雨ざらしにならずにすんだんでしょうね。
この年手に入れた「不知火町の文化財」に場所の簡単な地図が載っていますがこれを参考にしたらまず到達できないでしょう(汗)。
[ 2015年06月04日 08:01 ] カテゴリ:宇城市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR