古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  氷川町 >  上平原古墳

上平原古墳

熊本県氷川町(旧宮原町)2014年3月訪問

横穴式石室(移築)
位置:32°32′57″N 130°41′12″E

公園内の道路脇に石室移築


上部を失った石室、凝灰岩巨岩4個で構成


入口側の石材には刳抜きの跡、刳抜式玄門だったんでしょうか


内部にはコの字型屍床


右側のがやや幅が広く仕切り石材も大きい


見学記
氷川町宮原、宮原小学校東にある桜丘墓地公苑内に石室が移築されました。駐車場手前道路脇にありすぐわかります。玄室基部しか残っていませんが各壁は凝灰岩巨石1枚石で構成されています。玄門は刳抜式のようで刳貫のようで僅かにその跡が残っています。玄室床面には横穴墓でよく見られるようなコの字型の屍床があり板石で区画されています。
[ 2015年07月02日 08:00 ] カテゴリ:氷川町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR