大鼠蔵古墳群

熊本県八代市 2014年3月訪問

遠望:かっては島だった干拓地内の丘陵


分布図:(説明板より)


北側登り口:この左右に箱式石棺があるはずだが全く見られず


楠山古墳
竪穴石室
位置:32°28′33″N 130°34′23″E

丘陵頂部に立地、これが墳丘でしょうか


竪穴石室を覆い屋で保護


すり鉢状の穴の中に竪穴石室がある、入ると出られそうにもありません


尾張宮古墳
横穴式石室
位置:32°28′29″N 130°34′23″E

社殿背後に横穴石室、覆い屋で保護、後方が墳丘かと思ったよ


見学記
小鼠蔵に比べてこちらは大分大きいですが古墳は2つのピークにある2基だけ。楠木山古墳、尾張宮古墳と大層な名前が付いていますが見学的には面白味はありません。北側の神社参道から登って行き頂部にあるのが楠木山大きな墳丘が残っているようです。墳頂に竪穴石室露出トタン張りの覆い屋で保護されていますが中を覗いてみると大きな穴ぼこ中に入ると蟻地獄のようで外に出るのが困難だし泥だらけになりそうなのでパス。ここに入れば石室内部が覗けるんですけどね。更に南に行くともう一つの神社がありここに説明板があります。社殿背後にトタン張りの覆い屋がありここに横穴石室があるそうです。少し離れた所が高まりになっていてそちらが墳丘かと思ったよ。説明板には一見前方後方墳のような形状で描かれているしね。ここから石段を降りて行くと麓辺りに横穴石室の残骸がある、前に石仏が立っているけど写真は撮らず(グーグルストリートビューで見ることが出来ます)。また北側麓辺り3箇所に箱式席官軍がある。分布図の数字に丸印で囲まれているのが3つあってそれが現存しているのかな。でもそれらしき場所に行っても何もなかったような。北側鳥居前に駐車スペースあり。県史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR