上八古墳

山口県柳井市 2006年2月訪問

横穴式石室
位置:33°56′02″N 132°07′29″E

石室基部しか残っていない、柳井南中学校校庭脇に移築


石室奥から、奥壁も壊失、柱状の袖石がかろうじて石室を思わせる


(見学記)

柳井南中学校建設の際発見され、現在石室が校庭脇に移築保存されています。昨今のことなので事務室に断って見学。石室は基部のみ奥壁もなくてこれではまるでただの石の列のよう。ただ柱状の大きな袖石がかろうじて石室であることを物語っています。残存状態の悪さの割には金環・勾玉・須恵器・土師器など遺物は多く出ているようです。側に大段古墳から出土した箱形石棺の蓋石がある。
それにしてもこの名前「こうじょう」と読みますがすこぶるつきの難読地名ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR