古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  姫路市 >  四ツ塚古墳群

四ツ塚古墳群

兵庫県姫路市 2014年4月訪問

前方後円墳2基(以前は円墳4基と思われていたので名前が四ツ塚)

才北山古墳
前方後円墳
横穴式石室2
前方部石室、全長4.5m、玄室長3.2,幅1.7,高2.1m
後円部石室、全長6.5m、玄室長3.5,幅2,高2.4m
位置:34°49′06″N 134°37′35″E

1号(前方部)
山道から逸れて小道に入ると見えてくる


長い石室の天井部が露出


玄室開口部、玄門上辺り


台形断面の背が高い石室


〃縦位置、それ程巨石ではない


奥から外、右片袖式


〃縦位置、上部石組みが少し変わっている


長い羨道も残っているが殆ど埋没


2号(後円部)
山道脇にある墳丘、これが後円部、表示板は小さいが見逃すことはないでしょう


開口部、”四塚2号墳後円部南石室”等と書かれていて説明も若干混乱


羨道前部が埋まるも良好に残る


背の高い台形断面の玄室、前方部とそっくり


〃縦位置、床面の石は石棺破片なんでしょうか


奥から外、左片袖式と前方部とは逆、玄門上部の石組みが縦2列になっている、これも前方部石室と似ている


〃縦位置


羨道奥から


才山古墳
前方後円墳
横穴式石室2
前方部石室、全長4.5m、玄室長3.2,幅1.7,高2.1m
後円部石室、全長6.5m、玄室長3.5,幅2,高2.4m
位置:才北山古墳下方

3号(前方部)
石室正面、前部は少し壊失か


石室良好だが才北山古墳とは随分違う、無袖式だが両側に埋め込まれたような袖石がある


左側袖石、明らかに周りの側壁材とは違う


縦位置


奥壁下部は埋まっているが多分1枚石


奥から外、側壁は殆ど持ち送りがない


4号(後円部)
山道から見えている石室


ここは奥壁側、右側が奥壁


内部はかなり埋まり天井は傾く等状態は悪い


こちらは羨道入口側、天井石露出


羨道は割と良好、やや右に傾いているか


中間辺りにも隙間がありここからも入れる


この辺りが玄門、右に袖石がある


玄室、ここから奥に行くのは困難


奥壁は下が埋まるが平石3段積みか、前方部石室とも才北山古墳とも異なる


玄門辺りから見た羨道


古墳
中間辺りにありました、天井石っぽい、下の方にも構造があるような


(おまけ)
案内板
鞍部にあるハイキング用案内板、古墳のはその下の小さな板切れ


京見山
古墳群手前のピークから遠望した京見山、標高216m、往復で通ったが古墳群に行くには手前の鞍部経由の方が楽


(見学記)
姫路市広畑区才、太子町とまたがる京見山丘陵にある古墳群です。名前の通り4基の古墳があるので四ツ塚ですが今は前方部後円部にそれぞれ石室を持つ2基の前方後円墳と考えられています。京見山から下っていった鞍部に地名の案内表示がありそこに小さく四ツ塚古墳群の案内もあります。そこから登って行って丘陵平坦面からやや下った場所に四ツ塚古墳の小さな表示があリます。それが前方後円墳の才北山古墳、上側前方部の石室が四ツ塚1号、羨道は殆ど埋まっていますが天井前部から中に入れます。持ち送りの強い一様な傾きを持った側壁で天井部は細長く狭い。奥壁側壁とも小型石材を積み上げています。すぐ下側のが後円部石室で四ツ塚2号で羨道玄室とも良好に残っています。1号とほぼ同様の構造ですが1号が右片袖なのに対してこちらは左片袖です。玄門上部の石組みが縦2列になっているのが変わっている。1号の方も多少その傾向があります。更に山道を下って行くと案内はありませんが右脇に逸れる小道がありすぐ古墳があります。これが前方後円墳の才山古墳、前方部石室の四ツ塚3号は内部にやや土砂が流入していますが石室自体は良好、無袖式で持ち送りもあまりなく奥壁は下部が埋まっているが多分巨石1枚石と他の3基とは随分構造が違っています。下側にあるのが四ツ塚4号羨道は埋まり気味ですが奥壁側の天井隙間から何とか入れるけどかなり土砂で埋まっています。ここは左片袖で奥壁は平石を積み重ねるなどやはり1,2号とはかなり異なっています。3,4号が前方後円墳だとすると前方部が尻尾を持ち上げたようにかなり上になるな。1,2と3,4号の間に天井席らしき平石が露出していました。少し跳ね上がっていて下の石組みを見ても石室かな。私は南側麓にある京見会館から京見山経由で行ったので写真撮影も含めて往復2時間以上かかりましたが有名なハイキングコースのようでいろんなコースがあり鞍部に直接行けば1時間位で済みそうです。帰りは京見山を通らず脇道を行こうかと思いましたが下手に行って迷ったりすると嫌なので結局同じコースで帰りました。ちなみに案内のある鞍部から京見山まで標高差90m,古墳群手前のピークまで60m程の差があります。
[ 2015年10月29日 08:00 ] カテゴリ:姫路市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR