古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  下関市 >  秋根古墳群

秋根古墳群

山口県下関市 1993年4月訪問、2004年2月再訪

1号(秋根古墳)
円墳、R10-15、6C初~中
横穴式石室(複室)
位置:34°00′24″N 130°57′03″E

墳丘、石室正面、社殿背後、少し削られている


前室


玄室奥壁


2号
6C後半
横穴式石室、玄室長3.3,幅2.3m

1号側に移築された石室、床面の敷石がすっかり落ち葉に隠れている


斜め前から、両袖式、玄門幅が随分小さい


(見学記)

史跡の道の最終地点,新下関駅西側秋根記念公園の一角神社の背後にある径10~15mの円墳です。周辺がすっかり住宅地になっている中で保存されたのもやはり神社の威光でしょうか。墳丘は社殿で半分近く削平されていますが西向きに石室が前方部が削平され開口,両袖式前室玄室の複室構造持ち送りの強い玄室で奥壁は切石に近い石が使われています。入り口に柵があって中には入れませんが削平された崖面に玄室上部が開口していてそこから中を覗くことが出来ます。5年前に行った時中にあった布団がまだあるぞ、少しは掃除をしてくれー。市史跡。
すぐ側に下部のみ残存する2号墳の石室が移築復元されています。こちらも両袖式で1号より規模は小さいですが使われている石材は大きいようです。
(追記)
石室内部が清掃されたらしく中にあった布団がなくなっていました。石室上部にあった隙間も塞がれて中が覗けなくなっていた。
[ 2013年01月29日 10:37 ] カテゴリ:下関市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR