岡古墳

岡山県岡山市東区(旧瀬戸町)2005年4月訪問

横穴式石室
位置:34°45′52″N 134°03′26″E

尾根筋からやや下った緩斜面に立地、前は崖なのでこれ以上下がれません


開口部上から、天井石が落下している


石室内部は良好、側壁はやや持ち送り


奥壁はほぼ巨石1枚石


奥から外、無袖かな、手前の石材は何でしょう


見学記
勘定口古墳群から更に北に登って行くと道路工事現場があります(岡山美作道路)。作業用道路が出来ていましたがまだ工事が始まってなかったので入っていって尾根に登る道路があったのでそこに入る。適当な所で雑木林の中に入ると尾根筋東斜面に構築された古墳にピッタシ出会いました。墳丘はかなり流失し天井石露出最前部の天井石が落下していますがそれ以外は良好、無袖式のようで奥壁はほぼ1枚石、室内に石が転がっていますが石棺でもなさそうだしなんだろ。工事前なので入りやすく駐車スペースもありましたが工事が始まると見学困難かも。
[ 2016年01月14日 07:01 ] カテゴリ:岡山市東区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR