福田古城池古墳群

岡山県倉敷市 2013年4月訪問、14年4月再訪

見学可能石室4基

5号
横穴式石室、玄室長4.5,幅1.9,高1.8m
位置:34°32′55″N 133°45′39″E

平坦な丘陵頂部南端に立地


こちらは奥壁側


南向きに開口、羨道上部は壊失


玄室良好、側壁は持ち送り無し


〃縦位置


奥壁は巨石鏡石+左に詰石


奥から外、袖石を立てた左片袖式、右端の石は側壁らしくなく立っている


7号
位置:34°32′56″N 133°45′52″E

僅かな高まりに石材散乱、手前の天井石はかなりの巨石


中間辺りは石室とも分かりづらい状況


石を割ろうとした矢穴の跡が残っている


最奥だけが何とか残っている


奥壁は大小2個の鏡石+小型石材


側壁は平石が多い


9号
横穴式石室、玄室長4.7,幅1.8,高1.9m
位置:34°32′53″N 133°45′52″E

雑木林の中に墳丘が残る


狭い開口部、羨道は殆ど壊失


玄室は良好、右側壁はやや持ち送りか


奥壁腰石だけが随分巨石


奥から外、両袖式、天井に穴があり土砂が流入


奥から左側、こちらがやや胴張りかな


奥から右側、こちらはほぼ真っ直ぐ


10号
位置:34°32′58″N 133°45′54″E

露出した石室、うっかり見過ごしてしまった


石室はほぼ埋没


天井石は最後部の1枚だけ残存


奥壁上部が何とか見えています、多分1枚石の巨石だろうな


見学記
倉敷市福田町福田、墓地の周辺に3基の古墳があります。南向き谷筋に墓地が造成され墓地南側雑木林に入ってすぐに9号があります。墳丘は割と残っていて南向きに開口、入り口は狭いですがなんとか入れる。玄室完存やや胴張りで奥壁は巨石+平石2枚です。両袖式ですが袖石はありません。北側100m程の雑木林の中に2号があります。こちらは墳丘かなり流失石室露出、石室はかなり破壊され天井石を割ろうとした矢穴の跡も残っています。更に北東に10号、平坦地が傾斜面に変わる辺りにあります。大きな穴があって盗掘坑かと思ったらその脇にあった。墳丘流失天井石が1枚残った石室露出内部は埋没しています。5号は西側丘陵上にありこちらから行くより石屋谷古墳群から行ったほうがよさそうです。石屋谷3号から真直ぐ南下鞍部で山道が右に曲がっていますがそのまま真っすぐ斜面を登ります。その後尾根筋を南下、藪で通りにくい場所もありますが斜面を迂回してとにかく南下すると丘陵頂部平坦面南端辺りに丸い墳丘が見えてきます。奥壁側天井石が露出隙間もありますが反対側に開口、羨道上部は失うが玄室完存、おむすび型の鏡石+左側にα、袖石を立てた左片袖式です。行政区の関係で古城池古墳群になっていますが山系から考えると石屋谷古墳群に含めたほうがよさそうです。墓地に駐車場有り、でもそこに至る道がとても狭く急傾斜です。我ながらよく入って行けたもんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR