有富古墳

山口県下関市 2004年12月訪問

円墳、R12,H6、6C末
横穴式石室
位置:34°00′52″N 130°57′01″E

説明板と墳丘


墳丘背後から、斜面をカットした様子が明瞭に残る


石室開口部


羨道、玄室


東側にある円墳、他にも数基あり古墳群をなす


石室開口部、かなり小型


(見学記)

再捜索。でもやはり前回見つけた小古墳を見つけただけ。再度捜索、今回は範囲を広げてトンネル付近を捜索。東側の寺で住職さんが知っていて教えてくれました。もっと西側のパチンコ店の裏側、何のことはない以前も来ていたけど気づかなかった。しかも竹林の中に説明板が見えているではないか、他のことに気を取られて気づかなかったらしい。それはともかく墳丘脇に説明板も立っていました。それによるとやはり古墳群らしい。現在2基しか残っていないと書かれているが東側少し離れた場所に3,4基あったけどな。墳丘は良好、背後の斜面をカットした跡も明瞭に残っていました。南側に石室が開口、羨道はかなり埋まっていてかろうじて中が覗ける程度にあいている。何とか入れるかなと思って下半身を入れてみたけど出るのが困難そうなので断念。仕方がないのでカメラを突っ込んで撮影、巨石を使った奥壁がしっかり写っていました。こういうときデジカメはすぐ確認できるから便利ですね。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR