一本松古墳

熊本県上天草市(旧大矢野町)2015年3月訪問

箱式石棺、161×70cm、5C後半
位置:32°34′39″N 130°25′31″E

丘陵上、石製祠の脇に箱式石棺露出


天井石は3枚のようで2枚残存


真上から


小口部の板石が石棺幅より大きい珍しいタイプ


反対側の小口部は石棺幅とほぼ同じ


見学記
大矢野町上、大矢野ショッピングブラザの辺りで国道266号を北に曲がりすぐT字路になります。突き当りに説明板があるはずだが見当たらない、でもここに間違いないはずなので階段を登って行きましたがすぐ林の中に入って道も消えている。でも間違いはないと思ってよく探してみると尾根の上に上がる痕跡道があったのでそこを上がるとコンクリ製の祠がありその側に箱式石棺が露出していました。板石で構成され身は殆ど埋まっていますが蓋石が2枚残っています。片側の小口板石が石棺幅より大きいのが珍しい。かっては一本松があったのかもしれませんが今はその面影は全くありません。史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR