古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  上天草市 >  大戸鼻古墳群

大戸鼻古墳群

熊本県上天草市(旧松島町)2015年3月訪問

5基、4号(東古墳)消滅、2基で装飾石室

1号(南石棺)
箱式石棺
位置:32°31′28″N 130°27′43″E

2号側、移築のようです


小口の石に浮き彫りのようなのが見えている


内部に赤い円文があるそうだが現在見られず


2号(南古墳)
箱式石棺(装飾)

装飾のある箱式石棺、現在は見られず


3号(中古墳)
横穴式石室、玄室長3,幅1.7m

手前に3号、後方に5号、後方の鉄塔は九州1、全国でも2番めの高さだとか


墳丘は復元


羨道壊失なのでこれも復元


羨道、復元らしい匂いがプンプン


奥壁側壁とも巨石を据えている


天井石も復元、壁上部のブロック状の石は当時のものなのかな


奥から外、板状袖石を立てた両袖式


側壁の巨石


〃反対側、ブロック状の石がどうもそぐわないような


側壁に沿って屍床がある


5号(北古墳)
横穴式石室(装飾)
位置:32°31′24″N 130°27′42″E

岬の最高所にある、装飾石室閉鎖


ドアが開いていてラッキーと思ったら作業用前室でした、正面に見えている石材は実際の石材のような気もする


見学記
松島町阿村、北に細長く突き出た下大戸ノ岬の最高所から南の尾根筋に分布する古墳群で5基中4基現存しています。最高所にあるのが北古墳(5号)で墳丘復元かな、装飾石室で閉鎖されています。すぐ南にあるのが中古墳(3号)、こちらも墳丘復元のようだ、石室開口、単室石室で高い立柱石を立てた両袖式、玄室は下部に巨石を据え上部をブロック状の石を持ち送り天井はそれ程狭くはありません。左側に板石で区画された屍床があります。ただ石室は天井復元、玄室上部も一部修復されているかなとの印象があります。羨道はもう完全に復元ですね、その匂いがプンプン。少し離れた南側に南古墳(2号)これも装飾古墳で閉鎖の上に墳丘にブルーシートが被せられていました。その側にあるのが1号で箱式石棺がある、移築だそうです。瀬戸を挟んだ北側維和島南端に広浦古墳がありそこも装飾古墳ですが行くのを忘れたけど当然閉鎖されているだろうな。道路が広いので駐車に問題なし。県史跡。
[ 2016年07月14日 19:31 ] カテゴリ:上天草市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR