金左衛門鬼塚古墳

熊本県天草市(旧本渡市)2015年3月訪問

横穴式石室
位置:32°23′29″N 130°14′57″E

県道脇に大きな墳丘が残って開口、すぐ前は水路のような狭い湾になっている


現状墳丘と石室の位置がずれている


石室正面


巨石を使った羨道、側壁が傾いていて補強材が入っている


玄室は基部しか残っていない、左側は奥壁でなく現代の塀


袖石を立てた両袖式玄門


側壁は基部に巨石上にブロック状石を積み上げる、天草によくあるタイプ


羨道側壁が傾き裏込石が見えている


見学記
下浦町、県道283号下方入り口バス停から少し南に行くと大きくカーブしている辺りに大きな石碑がありその道路向かい側にあり標柱と墳丘が見えています。羨道は残っていますが補強材が入っていて通れません。玄室は天井石を失い奥壁はブロック塀で切断されて無くなっています。柱石を立てた両袖式、側壁は基部に大型石材を据え上部は小型石材です。前の細い水路は川かと思いましたが漁船が何隻も止められていて細い入江のようです。当時もそんな風に使われていたんでしょうか。バス停向かい側に駐車スペースあり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR