須森古墳

熊本県天草市(旧本渡市)2015年3月訪問

横穴式石室、玄室長2.1,幅1.4,高2.2m
位置:32°24′45″N 130°13′59″E

小さな湾に面した尾根状小丘陵先端に位置する、説明板を真正面に設置して欲しくないな


下部が埋まった狭い開口部


開口部から内部、玄室は小さい


右側壁、裏込石が見えている


反対側


奥壁は1枚石、でも多分薄いんだろうな


小型ながらドーム状石室、天井は殆ど無いような


奥から外、袖石を立てた両袖式


5枚目を奥から、こちらは丁寧に処理


4枚目を奥から、側壁の形状が悪く隙間の処理が出来ていない


見学記
下浦町、海岸近くの神社境内ということなので神社を目当てに行ってみました。でもナビがちょっと離れた場所を指示したのでかなり歩かされた上に現地に行っても神社も鳥居も全く見当たらない、これはひょっとして間違えたかなと思ったけど地元の方に聞いてみると間違いなかった。神社も鳥居も林の中にあって外からは全く分かりません、これでは気がつかないはずだ。林の中に入るとまず鳥居その後方に本殿(殆ど小屋ですが)更に後方5,60mの位置に古墳があります。後で航空写真を見てみると東に突き出た小さな岬の高所を利用して造っているようです。下草も伐採されているので行くのは特に問題なし。こじんまりとした墳丘、前に説明板が立っていて西向きに開口しています。開口部は狭いですが何とか入れます、玄室も小さく基部に板状大型石材を据え上にブロック状の石を持ち送りしています。日も傾きこの日最後の古墳、ギリギリセーフでした。途中の道が大変狭く2度目の捜索なんてしたくなかったから尚更ホッ。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR