小田良古墳(チンカンサン古墳)

熊本県宇城市(旧三角町)2015年3月訪問

円墳
位置:32°38′46″N 130°29′44″E

宇土半島北側、海を臨む高台に立地、海の向こうに雲仙岳が見えている


特異な石室を持つが埋戻し&覆い屋で保護


板石で区画された石室、円文など線刻装飾がある(説明板より)


見学記
三角町中村、宇土半島北岸を走る国道57号沿いにあります。石障を持つ石室で壁面に特異な浮き彫り装飾がありますが埋め戻されているうえに更に覆い屋で保護されていて現地では見ることが出来ません。事前に分かってはいたが帰り道の途中なので見学してみました。装飾古墳館にレプリカがあるようです。それにしても周辺にあまり古墳がないような場所でこんな特異な古墳が出現したのは何故でしょうね。国史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR