古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福岡県  >  八女市 >  大塚古墳

大塚古墳

福岡県八女市(旧立花町)2015年3月訪問

円墳
複室横穴式石室
位置:33°10′24″N 130°33′40″E

民家の間に巨大な墳丘が残る


墳丘は2段築成


民家裏に開口


羨道からして見上げる程の高さ、前室玄門袖石は1本の立石、床面にしきみ石


前室も大きい、袖石はやはり1本の立石、しきみ石も床面から大分出ている


まぐさ石と前室天井


奥室も巨石で構成


奥壁は巨石2段積み、上部に見えているのは天井


右側壁は奥壁鏡石より巨大


奥から外、両袖式、重量感のあるまぐさ石


奥から左方向


〃右方向


前室奥から


羨道奥から、床面に敷石、石積みの様子から先端まで残っているだろうな


見学記
立花町北山、県道4号から少し入った場所にあります。第一印象はとにかくでかい、なにもかもでかい。墳丘も大きいですが石室も石材も何もかもでかい。複室石室で羨道までよく残っていますが羨道入り口からして天井まで手が届きません、なのでむしろ幅が狭く感じられるほどです。前室玄門袖石は天井まで届く柱状の袖石、その前の側壁も1枚だけ他の羨道側壁と違い天井まで届く1枚石です。前室も大きく左右の側壁基部はかなりの巨石、後室玄門袖石も前室のより太く大きくなっています。後室は奥壁に巨石鏡石を据えていますが左右側壁基部の石は鏡石より更に巨石です。上部は多少持ち送りがあリ天井石は1枚石です。壁の巨石は表側しか見えないから重量感を感じないけど(多分大きさの割には薄いだろ)まぐさ石は前後から見られてその重量感巨石ぶりがよく分かります。これは多分個人敷地内、この家の方にとっては家の南側にこんなでかい物があってさぞかし邪魔に思っているんじゃなかろうか(汗)。大塚というと各地にあるので大抵は上に地名字名等がつくのですがこれは何もつかない、付けなくても分かるだろと言いたくなるくらい規模が大きい。前の道路は狭いので南側県道脇に駐車スペース有り。市史跡。
[ 2016年10月06日 19:20 ] カテゴリ:八女市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR