古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  下関市 >  岩谷古墳

岩谷古墳

山口県下関市 1998年4月訪問

円墳、R14,H4
横穴式石室(複室)、全長5m
位置:34°00′28″N 130°55′41″E

墳丘、石室正面、保存のため2度も引っ越し、現在の博物館脇が終の棲家


持ち送りの強い玄室、奥壁は1枚石


両袖式、玄室、前室の複室構造


(見学記)

火の山西側の椋野町にあった径14mの円墳ですがインターチェンジの建設に伴い石室を市立図書館に移築,更に考古博物館の完成で建物脇に移築,墳丘も復元されようやく安住の地を得て静かな眠りについています。発掘に際して墳丘構造が詳しく調査され石室を構築しながら土を盛り上げてゆき石室墳丘が完成すると須恵器の大瓶を埋めて祭司を行い更に土を盛り上げて最終的に墳丘を完成させています。石室は玄室・前室からなる複室構造,玄門に袖石・まぐさ石を使った両袖式,奥壁が大きな一枚石の他は中型の割石を使い持ち送りの強い玄室です。入室可。
[ 2013年01月30日 10:07 ] カテゴリ:下関市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR