古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福岡県  >  八女市 >  鬼隈横穴群

鬼隈横穴群

福岡県八女市(旧立花町)2015年3月訪問

18基
位置:33°11′36″N 130°35′07″E

案内板、支持板落下、偶々正しい方向に向いていたけどね


全景
小さな谷筋に面した崖面に立地、右端がその1


その2~その7


その3~その7


その9~その11、更に左側にも幾つか横穴があった


その1(13号)
崖面がかなり掘り込まれ前が墓道のようになっている


閉塞石があったのでしょうか


まるで機械で掘ったような見事さ、床一面に敷石、手前に赤い顔料が残っているのかな


その2
ここも前面が墓道状


丸い玄門、単室、敷石は見当たらない


その3
四角い玄門、これだけ少し高い位置にある


その4
丸いが縦長の玄門


その1程ではないが見事な掘り込み


その5
丸い玄門、彫り込みは粗い


その6
前面に前庭のような広場がある、右上がその5


斜め前から見ると前庭の様子がよく分かる


やや家形の玄門、複室構造が分かる、床面敷石


前室、後室も屋根型


敷石はなかったのか取り去られたのか


その7
四角い玄門、内部は複室


内部断面もやはり四角い


その8
前に前庭、その6の前庭に比べてはっきりしない


丸系の玄門


玄門がやや長く通路上、赤い顔料が残っているようだ


玄室はそれ程精巧な作りではない、右側のその7と繋げたのか繋がったのか


その9(8号)
前面が墓道状に掘り込まれている


閉塞石でしょうか、何故これだけ残った


その10(9号)
丸いが縦長の玄門


複室で床面に敷石


前室


家形の後室、敷石が見当たらない


その11
その10と11で前庭が共通


丸い玄門、右側のは閉塞石か


複室のようだが作りは雑、左に隣の横穴への穴が開いている


見学記
立花町山崎、日枝神社社殿脇に案内表示があり(金属製の柱が立っていますが案内板が落ちている、幸いステンレス製だから錆びることはないけどね)そこから痕跡道をたどって100m程谷筋に面した18基からなる横穴群で見学しやすいのは10基程です。入り口は見事なアーチ状をなしているのが多いですが1基だけ四角いのがあって何故かこれだけ一段高い場所にあります。内部も複室構造の横穴があったり閉塞石がそっくり残っていたり墓道が掘られていたりタイプ色々で面白い。興味深いのは横穴前に四角く浅いプール上に掘られているのがあって儀式の場だったんでしょうか。似たような構造は他では見かけた記憶がないですね。横穴内部自体はどちらかと言うと粗い造りですが前面の構造が面白い横穴群です。神社内に車で入っていける。市史跡。
[ 2016年10月13日 19:08 ] カテゴリ:八女市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR