古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  慕田谷奥古墳群

慕田谷奥古墳群

岡山県岡山市北区 2015年4月訪問

最上稲荷遠望:南東大平山からの眺め、慕田谷奥古墳群は稲荷霊園北側にある


4基

1号
横穴式石室、幅1.3,高1.3m
位置:34°42′26″N 133°49′53″E
左1号、右奥2号


石室は大きく崩壊


奥の天井に隙間がある


小型だが三角形の鏡石らしい奥壁


2号
横穴式石室、玄室長4,幅1.4,高1.7m
石室正面


重量感のある天井石


小型ながら奥壁は1枚石、側壁も上部に積み重ねがない


奥から外、側壁が傾きつつある


3号
横穴式石室、玄室長5,幅1.7,高1.3m
位置:34°42′26″N133°49′53″E
道路したから開口部が見えている、一番最初に見つかるのがこれ


石室正面、羨道はかなり壊失


玄室はよく残る


土砂が流入して奥壁の一部が隠れる、側壁と同じく小型石材を積んでいるようだ


奥から外、全体が左(下方側)に傾いているようだ


4号
かなり破壊された石室、正面は天井石、右は側壁のようだ



見学記
最上稲荷の西側に稲荷霊園がありその一番奥の林の中にある4基からなる古墳群です。一番東側の3号が霊園から見えています。その左手から登る階段があり登った所にあるのが1,2号、1号は天井が落下奥壁が見えていますが小型の石室。2号は奥壁1枚石、天井石がかなりの巨石です、全般に大型石材で構成。1,2号はかなり接近していて墳丘が重なっていると思われ峠古墳群1号を思わせます。3号は細長い石室が残っていますが奥壁側壁とも小型石材で構成が2号と大分違います。西側にある4号は天井石がひっくり返り状態はよくない。
[ 2016年11月17日 19:21 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR