古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  佐太郎塚古墳群

佐太郎塚古墳群

岡山県岡山市北区 2015年4月訪問

最上稲荷遠望:南東大平山からの眺め
佐太郎塚古墳群は中腹の平坦面にある


5基程度

1号(佐太郎塚古墳)
横穴式石室、全長8.1m、玄室長4,幅1.8,高1.9m(現状)
位置:34°42′33″N 133°50′23″E
尾根状地形の先端平坦部に大きな墳丘が残る


西向きに開口、立ったまま入れる大きさ


羨道先端まで残っているようだ


羨道側壁は真っ直ぐ立ち上がっている、玄室床面は多少埋まっている


この山の古墳群の中では最大の石室、石材隙間に目地がある、後世のでしょうね


〃縦位置


奥壁前に石棚があるように見えますが


どう見ても左右の側壁や奥壁に食い込んでいません、近くの古墳群石室でも土壇があるのがありこれも同じような性格のものでしょうね


奥から外、柱状袖石を立てた右片袖式、羨道天井が一段下がっている


4号
横穴式石室、玄室長3.7,幅0.8,高1.5m(現状)
緩斜面を整形した小さな墳丘


石室正面、羨道壊失


高さの割に幅が狭い石室、何か燃やされたのか奥が黒くなっている、「古墳奮闘」07年当時では黒くないからそれ以降のようだ


分厚い石棚、じゃなくてこれも後世のでしょうね


奥から外、天井が一段下がっている辺りが玄門


5号
横穴式石室、玄室長4,幅1.3,高1.7m(現状)
玄室を覆う程度の墳丘が残る


羨道はかなり破壊、結構長かったようだ


手前の巨石は羨道天井石のようです


側壁片側は比較的残る


羨道途中の側壁に段差がある、手前が後世のものとも思えないし


大きな開口部


玄室は完存、左から押されて歪んできている


奥壁は2段積み、合わせ目もピッタリ、上下の石材がほぼ同質のような


奥から外、右片袖式


羨道奥から、やはり左側はずれてるよな


見学記
最上稲荷から山頂の奥の院に向かう途中の山道にある古墳群です。山道脇にありますがメインのルートからはちょっと外れているので注意が必要(経験者談)。途中に八畳岩の案内があるのでそちらに逸れていきます。1号は山道北側、この周辺の古墳群の中では墳丘が一番良好に残っている、しかも他の古墳は全て緩斜面に立地していますがこれは唯一平坦面に造られています。南西に開口した石室も巨大で羨道玄室とも良好に残っています。羨道は立ったまま入れる程の大きさ、玄室は下部がやや埋まっていますが大型、ただその割に石材はそれ程巨石ではなく奥壁もブロック上の石を積み上げています。石材の隙間に土が充填されていますがこれは後世のものでしょうね。袖石を立てた右片袖式で羨道の天井は一段低くなっています。この石室の一番の特徴は石棚・・・があったこと、と過去形(笑)。いや今でもありますが位置が低すぎるし側壁や奥壁に食い込んでいないし下に足がついていて真名板状、どう見ても後世儀式の為に何かを置くために設置したんでしょうね。山道を挟んで反対側に4,5号があります。4号は斜面をカットしたこじんまりした墳丘が残っていて南側に開口、細長い石室で側壁はやや内側に傾斜、一部崩壊して石材が落ち込んでいます。ここは無袖式でしょうか、入口側の天井が一段下がって羨道玄室を区別しているようです。ここも奥壁沿いに石棚がありますがここも位置が低すぎるし小型すぎてやはりこれも後世のものでしょうね。何かを燃やした跡なのか石室上部が黒っぽくなっています。すぐ西側にあるのが5号、こちらは割と大きな石室、羨道は片側は基部しか残っていませんが反対側はよく残っています。右側基部を見ると中間辺りで段差があるみたいに南側が広くなっていますが当時のものでしょうか、反対側の側壁を見ても後世付け足したようにも見えないしね。羨道入り口辺りも巨石が立っていますが閉塞石それとも天井石が落下したのかな。玄室完存、ここも右片袖式で奥壁は2段積みです。少し傾いてきているのかもしれない。
[ 2016年12月01日 19:05 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR