古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  湯船谷古墳群

湯船谷古墳群

岡山県岡山市北区 2015年4月訪問

小川沿い斜面に16基
(番号はHP「古墳奮闘」に従う)

その1
位置:34°43′15″N 133°49′18″E
良好に残る墳丘、この古墳群は全般に墳丘の残り具合が良い


斜面をカットした様子、右が墳丘


大きく盗掘され石材散乱


その2
横穴式石室、玄室長3.3,幅0.9,高1m(現状)
これも墳丘良好、石室があればOKだが墳丘が残ればなおいい


石室開口、前部は盗掘で破壊


天井石は平石に加工されているようだ


玄室も良好に残る


奥壁はほぼ1枚石、鏡石らしい上部が丸みを帯びる


奥から外、左側側壁は崩壊への序章


その3
横穴式石室
墳丘残るが手前に巨石天井石落下


開口部は殆ど埋没、隙間から奥壁が見えるそうだ、残念


その4
これも良好に残る墳丘


下側から、石室は見られず


その5
横穴式石室、玄室長2.8,幅0.9-1.1,高1m(現状)
斜面に穏やかな高まりが残る


石室開口部


内部はやや埋まるも良好


奥壁は同大の石2段積み、隙間両側の小さな平石がオシャレ、左側壁が少し狭まっているようだ


その6
大きな墳丘が残るが石室未開口


その7
斜面に僅かな高まり


その8
見落とす

その9
横穴式石室、玄室長5,幅1.8,高2m(現状)
大きな墳丘が良好


これだけ残れば申し分なし、この辺りはやや平坦になり墳丘が密集


大きく盗掘され奥に石室が見える


狭い開口部、入れないことはないけどね


玄室は良好に残る


複雑に組み合わせた奥壁


その10
横穴式石室、玄室長3,幅1.2,高1.3m(現状)
これも良好な墳丘、邪魔な藪が無いのがいい


上の方に石室が見えている


羨道は盗掘で破壊されているようだ


開口部、ここは楽勝


良好に残る玄室


奥壁は鏡石+平石、奥の天井石が切石状で一段下がる


奥から外、無袖かな


その11
横穴式石室
良好な墳丘


でも山道で大きく削られている


墳頂部に僅かに石室露出、ここも隙間から奥壁が見えているようだ、失敗


その12
横穴式石室
盗掘跡の奥に石室開口


最奥部しか残っていない


下が埋まっているが1枚石の奥壁かな


見学記
法源寺塚前の市道から100m程東に行くと左に入っていく道があります(車は通れない)。谷筋の北側斜面に分布する16基からなる古墳群です。杉林の中までは何とか道がありますがその先は廃道状態です。この古墳群の特徴は斜面にもかかわらず墳丘の残り具合が良いこと、その分石室の露出具合は少ないですが奥壁まで見えているのが5基あります。特に一番奥にある9号が墳丘石室とも良好です。こういうのが一番初めにあったりすると他の状態の悪いのはパスなんてこともあるけど一番奥にあるから嫌でも他の古墳も見学することになります(笑)。市道入り口辺りに駐車スペースあり。
[ 2016年12月22日 18:34 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR