古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  下関市 >  工領古墳

工領古墳

山口県下関市 2002年4月訪問

円墳、R10,H3
横穴式石室、玄室長3.4,幅1.9,高2.05m
位置:34°02′36″N 131°03′54″E

国道2号沿いにある墳丘


石室前面、羨道部は殆ど壊失


玄室、切石積みと言うことだが


(見学記)

国道2号脇に墳丘があるがちょうどバイパスとの分かれ目で気づきにくいかも。実際今まで何度も通っていたが全く気づかなかった。北から見ると丸い墳丘が残っているが南側の石室開口部は大きく削られ羨道は殆ど壊失している。柵があって玄室には入れないが奥壁に巨石を据えている。。資料では切石積みの玄室と書かれているがどう見ても普通の割石積み石室のようだ。すぐ西側に2号墳があると言うことだが民家の中で確認できなかった。多分史跡。
[ 2013年01月30日 10:13 ] カテゴリ:下関市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR