古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福岡県  >  北九州市 >  山田古墳群

山田古墳群

福岡県北九州市小倉南区 2016年2月訪問

(番号は仮)

山田東古墳付近からの丘陵遠望


1号
横穴式石室、玄室長1.6,幅1.5m(現地測定値)
位置:33°48′24″N 130°56′40″E
丘陵北側麓近くの平坦面に立地、丘陵北なのに南東に開口


石室はほぼ露出、羨道も残る


斜め後方から、この隙間は入れず、奥壁が見えていますがかなり薄い


石室正面、左側石組みを見るとほぼ羨門辺りでしょうか


羨道は大分埋まるが入室可


奥壁は1枚石、でも薄い、あまり奥行きが無いので玄室が撮れません


奥壁上部はかなり危うい積み方


奥から外、両袖式


羨道奥から


2号
1号すぐ北側にあった、石室?


単なる石の集積かも、手前の四角い石が石室っぽく見せている


3号
位置:33°48′21″N130°56′38″E
西側離れた場所に石材が転がる、ネットで検索した時は斜めに立っていた


天井石か、さすがにこれだけではね


(見学記)
山田東古墳西方に見えている丘陵上にある古墳群です。丘陵は殆ど竹林となっていて通りやすい。南側の住宅から入って行くと人がいたので聞いてみましたが古墳は知らないようでした。許可を得て入って行くと丘陵北端辺りにありました。墳丘は殆ど流失石室が露出しています。小型の石室ですが羨道までよく残っている、かなり埋まっているが匍匐前進で入ることが出来る。玄室は1.6×1.5m(実測値)と小型、でも奥壁は1枚石、両袖式です。丘陵北端ありながら平野とは反対の南東側に開口している。直ぐ側に小さな墳丘があり石材が露出しているが古墳かな、単なる石材の集積かな。更に丘陵西方に細長い石材が1枚露出している、天井石かそれとも箱式石棺蓋石か。広範囲を歩いてみましたがこれ以外ありそうにはなかった。
[ 2017年05月11日 19:03 ] カテゴリ:北九州市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR