古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  下関市 >  三浦山1号

三浦山1号

山口県下関市(旧豊北町)2010年9月訪問

石棺系竪穴式石室
位置:34°18′48″N 130°53′40″E

石室移築復元


がっちり固められている


人一人が入るのがやっとの大きさ


石室内部


和久1号からの遠望、建物裏に1号移築


(見学記)

字神田、和久1号から北東、湾越しに見える岬の上にあった古墳群で現在1号墳の石室が生涯学習センター裏に移築、墳丘もコンクリートで1/4カットした状態で復元されています。石棺系竪穴式石室だそうで人間が一人入るのがやっとの大きさです。しかし案内板も説明板も全く無し、何のため復元しているんでしょうね。センターに駐車場有り。
近くで発掘された夕陽丘古墳の石室も保存が決まっていて石材が保管されていますが移築場所が決まらず塩漬け状態、この側では駄目なんでしょうかね、幾らでも余裕があるんだけどな。
[ 2013年01月30日 10:16 ] カテゴリ:下関市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR