古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  下関市 >  中村古墳

中村古墳

山口県下関市 2007年5月訪問

横穴式石室
位置:34°02′50″N 130°59′39″E

民家敷地内、石室完全露出


加工度の高い側壁


石室正面、内部は土砂やゴミで埋没


発見のきっかけとなった案内板(矢印加筆)、よく見かける絵図だがこれだけで見つけるのはかなり難しい


(見学記)

信号停止で止まった脇に近隣の史跡を紹介した案内板があった。普通はこういうのは見ないと言うか気にもしないのだがなぜかこの時は予感があったのかちらっと見てみると古墳の名前があった。さすがに簡単な絵図だしどんな古墳なのかどんな状況なのか全く分からないので後日バイクで探索、地名だけを頼りに探してみたがやはり分からないので地元の方に訪ねて場所が分かりました。個人の敷地内にあって思いがけず石室、しかも多分市内でも最大級の石室じゃないか。残念なことに墳丘はすっかり流失し玄室が露出、石材が放り込まれて内部も撮影できない状態でしたがまだまだ石室が残っているんだと驚いた次第でした。
[ 2013年01月30日 10:17 ] カテゴリ:下関市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR