古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県 >  森迫古墳

森迫古墳

岡山県高梁市(旧備中町)2016年3月訪問

横穴式石室
位置:34°49′54″N 133°25′26″E
竹林の中に大きな墳丘が残る、竹が太いでの意外と見通しが利かない


大きく抉られて開口、あるいは前庭があったかも


大きな開口部、手前は埋まる


玄室が良好に残る、側壁は少し内傾


近くの笹屋古墳群と同様奥壁は横に2枚並べる、手前の石材も石室のを使っているんだろうな、祠でもあって祭り事が行われていたようだ


奥から外、入り口辺りはすっかり埋まってる


見学記
高梁市備中町東油野、県道438号沿いにある古墳ですが目印はないのでナビを頼りに訪ねてみました。ナビが県道から斜めに入る道を行くように指示してましたが無理だってば(奥に廃屋があってかっては通れたようだ)。ここを歩いて行くと左手に竹林がありそこを入って行く。太い竹が生えていて中は薄暗く歩きにくいけど墳丘は割と残っているので探すのはさほど困難ではありません。尾根先端を利用して構築されているようで南側に開口、こんな場所にこんな石室がと驚くほどの大きな石室で全長6m程。入口付近に土砂が流入しているけど無袖式かな。奥壁は四角い鏡石を並べ上に平石を重ねています。奥壁前に石が積み重ねられていますがかっては祠か何かがあったようです。近くの廃屋に住んでいた人がお参りしていたんでしょうか、引っ越しの際祠も持って行ったのかな。斜めに入る道から県道50m程先に駐車スペースあり。これが目印といえば目印かな。ここに来る県道438号は地図を見ると道がクネクネしていてどんだけ道路が狭いんだろと戦々恐々としていましたが道路は急勾配だけど道幅は全く問題はありませんでした。
[ 2017年11月02日 18:43 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります