古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  下関市 >  植松古墳

植松古墳

山口県下関市 2002年4月訪問、2007年12月再訪

方墳、L20×16,H3.3(現状)
位置:34°00′39″N 130°56′46″E

背の高い墳丘が残る、古墳関連の施設は検出されず


(見学記)

(2007年)
仁馬山古墳すぐ北側にある方墳です。こちらも同時に発掘、墳丘を十字に切るようにトレンチが入りましたが主体部未検出、周溝も外装施設も確認できず古墳であることが怪しくなってきました

(2002年)
仁馬山すぐ東側四ツ辻脇の民家北側にある古墳で,県内でも珍しい一辺十数mの方墳,詳細は全く不明。このすぐ西側畑の中にやはり方墳の上ヶ原古墳がありますがこちらはかなり低平な墳丘のようです。更に北側竹藪の中に小さな古墳がありこれが下有富古墳のようです。石室石材らしき石が見えています。
[ 2013年01月30日 10:21 ] カテゴリ:下関市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR