古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県 >  松尾大池北東古墳群

松尾大池北東古墳群

岡山県岡山市北区 2017年1月訪問

6号
横穴式石室、石室長6.5m以上、玄室長4.5,幅1.4m
位置:34°41′41″N 133°52′26″E
全く予想してなかった石室に遭遇


石室上部が露出、こんな場所でこんな石室が見逃されていたのに驚き


石室正面、この辺りが玄門か


一番前の天井石は丸みを帯びた自然石


背後のは板状に加工


内部はやや埋まるも概ね良好


奥壁は鏡石+平石、シートに雨水が溜まって重く外せなかった


奥から外、右片袖式、側壁の一部が内部に落下している


背後を通る道路からも見えている


7号
石室正面、巨石で構成


横から、墳丘は石室を覆う程度に残存


背後から、奥壁上部露出


巨石天井石、内部は埋没


見学記
「古墳奮闘」松尾大池北西古墳群の分布図には北東古墳群も2基載っている、でもマークが灰色なので大したものではななさそう、でも時間があるので探してみました。まずは池の畔にある4号、でも見当たらないし石室奥基部が残っている程度なので後回しにしてそのまま進めば7号に行くはずと思って進んでいくと果樹園の手前で殆ど露出した石室がありました。さすがにこんなのがあれば「古墳奮闘」にアップされているだろうから未発見の石室でしょうね(後で聞いた所によると6号らしい)。羨道は短く玄室は右片袖式で長4.5m、奥壁は鏡石らしい上部が丸みを帯び上に平石1枚。人の通らない果樹園とは言えこれ程の石室が未発見だったとはね。過去にも何度かあるけど道を間違えるのも偶にはいいこともある(笑)。7号は更に先にありましたが果樹園内が通れないので元に戻って迂回する必要があります。巨石が露出するも内部は埋没した石室でした。6号を見つけたことで気分はウキウキ、帰りに4号を探すのをすっかり忘れていた(汗)。
しかし大池北東と北西古墳群、殆ど接近した場所なのになんで2つの古墳群に分けるのか疑問、必要あるのかと思ってしまう。
[ 2017年12月28日 18:53 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります