古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県 >  東庄塚古墳

東庄塚古墳

岡山県岡山市北区 2017年1月訪問

横穴式石室、玄室長3.1,幅2,高1.8m
位置:34°42′05″N 133°52′14″E
住宅地の中に完全露出した石室が残る


奥壁は縦長2枚並べるちょっと変わった構造


奥壁は極薄、天井石も随分薄い


斜め前から、一段下がっているのがまぐさ石


正面から


内部はゴミが散乱、肝心の奥壁がベニヤ板で隠れているよ


左側壁、こちらも石材薄そう、よく残ったな


石室奥から、奥壁隙間から撮影、柱状袖石を立てた左片袖式


(見学記)
北区芳賀、集落内に完全露出した巨石石室があります。古墳ファンならすぐ分かる石室ぶり、内部はややゴミが溜まっています。特に天井石が大きく巨石3枚、最前面のが一段下がっているからそこが羨道でしょうか。奥壁は左右に2枚並べられています、前にベニヤ板があって内側から奥壁が撮れなかった、残念。ちなみにお隣の家の所有物ではないそうです、しかしこんな場所でよく壊されず保存されていたな。道路が狭いので手前の下芳賀公会堂前に車を止めて見学しました。
[ 2018年03月01日 18:51 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります