打越北ノ塚古墳

岡山県岡山市北区 2017年1月訪問

横穴式石室、玄室長4.5、幅1.6-1.4、高1.8m
位置:34°42′18″N 133°52′10″E
南西からの遠望、分かっていれば穴(矢印)が見えます


11倍望遠で撮るとこれくらい


近寄って撮影、段差部分に開口とよくあるパターン、石室前部崩壊、石垣の石も混じっているかも


こんな状況にもかかわらず玄室非常に良好、側壁は真っ直ぐ立ち上がり天井レベルも揃う


側壁は3段、天井も巨石


奥壁は巨石1枚石、巨石1枚というのはよくあるがこれは正真正銘1枚


奥から外、前部崩壊で袖は分からず


(見学記)
万成塚北側300m、果樹園石垣に開口している古墳です。名前に塚とありますが墳丘は全くありません。接近路から遠目に開口している様子が見られるのでそれを目当てに行きます。よくある石垣開口ですがこの石垣の石材もすこぶる巨石、石室前面は崩壊しているようですが古墳石材なのか石垣石材なのかよく分かりません。石室後部はよく残っていて巨石が使われ奥壁は1枚の四角い巨石です。巨石1枚の奥壁はままありますが正真正銘1枚というのは滅多にありません。側壁もほぼ垂直に立ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR