古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県 >  耳切池奥古墳群

耳切池奥古墳群

岡山県岡山市北区 2017年1月訪問

3基

1号
横穴式石室、玄室長7.8、幅1.3、高1.7m(現状)
位置:34°42′17″N 133°52′00″E
道路脇に天井石露出


手前が奥壁側、奥壁自体は埋まっています


隙間から撮影、内部の状態はよさそう


斜め前から、開口部は藪で撮れず


整った玄室が残る、側壁はほぼ垂直、奥壁はほぼ1枚石巨石、近くの北塚と違い若干隙間


奥から外、右袖じゃなく石がせり出しているのかも


奥から右側


奥から左側、上部に平石を挟んで高さ調節


2号
横穴式石室
南東林の中にある、これだけ見られれば上等


石室正面、天井石が巨石の割には支える石材が小さい


内部は大分埋まっていますが入れます


玄室後部、四角い鏡石+平石


奥から外、まぐさ石が一段下がる


3号
横穴式石室
1号東側に隣接、これで石室正面


殆ど埋まった開口部


天井隙間から撮影、奥壁下部がなんとか見えている


(見学記)
万成塚北西300m辺りにある古墳群です。道路沿いに行くと右側脇道すぐに露出した天井石が見えています、墳丘は殆ど流失、天井石3枚残存、羨道はよく分かりませんが玄室はよく残っています。巨石で構成され奥壁はほぼ1枚石です。ここの下方東側に林があり中に入るとすぐに2,3号が隣接して並んでいます。どちらも丸い墳丘が割と残り手前のが2号、細長い石室で土砂がかなり流入しているが何とか入室可、無袖式のようで羨道天井石が一段下がっています、奥壁は四角い鏡石+平石。隣の3号は石室入り口は見えていますが内部埋没、点状に隙間がありそこからカメラを突っ込んで撮影してみましたが奥壁が何とか見えました。2号と似たような構造のようです。
[ 2018年03月15日 18:34 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります