古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県 >  下林古墳群

下林古墳群

岡山県総社市 2017年1月訪問

楽に見られるのは1基だけ

18号
横穴式石室、全長4m以上
位置:34°40′55″N 133°47′53″E
神社境内、鳥居右手に石列が見えている


コフニストが見れば石室と分かる程度


正面から、手前の石は動かされているかも


奥の方は比較的残る、前部と比べて大分高い位置にある


奥壁背後から


(見学記)
総社市赤浜、時間が中途半端になったので立ち寄ってみました。あまり期待はしてなかったけど想像以上に悪かった(汗)。春日神社境内にある石室です。神社自体が低い高まりに乗っていてまるで大型円墳のよう、鳥居の右脇に巨石が転がっていて石室のようには見えませんが奥壁や側壁の一部が元の位置で残っていて何とか石室だと分かります。前に転がっている石材も石室の一部のようです。18号とあるからもっと他にもあったんでしょうか、でもここは下林でないしな。西側に大きな独立丘陵があり上に八幡宮が建ってます。春日神社から見るとこの丘陵が巨大な前方後円墳のように見えます、反対側からだとまるで違いますけどね。
(追記)後から広い範囲に分布する古墳群だと知る。18号は一番北端にあるようですがこれが一番ましなようで見学しやすいのもほぼこれだけのようです。
[ 2018年03月15日 18:35 ] カテゴリ:岡山県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります