愛宕神社古墳

福岡県嘉麻市(旧碓井町)2017年3月訪問

横穴式石室
位置:33°34′23″N 130°42′17″E
長い石段を登った丘頂部にある


社殿背後に小さな墳丘が残る


羨道天井石は残るが側壁部分は現代のブロック


反対側から、玄室前の天井落下


小型石材の玄室、特に右側は奥壁と側壁の境界が明確でない


見学記
嘉麻市下臼井、桂川東小東方400m、南から長い石段を登っていくと丘陵上に愛宕神社があり社殿背後にあります。神社背後というと大抵は割とはっきりした墳丘があることが多いのですがここは最初は古墳は何処だな状態でした。低い墳丘があり小型石室の玄室部分が何とか残っています。小型の石材を積み上げていて側壁と奥壁の境界がハッキリしない。羨道は一部天井が落ちていますが存在が分かる程度には残っています。中腹に神社駐車場があるがわかりにくい、石段下の道路が広くて駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR