古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  広島県  >  海田町 >  西谷第1号古墳

西谷第1号古墳

広島県海田町 2017年4月訪問

6C後半
横穴式石室
位置:34°21′31″N 132°33′07″E
石室直前に案内表示、こんな場所に設置されてもな~


説明板が立っている辺りが石室先端でしょうか


石室前部破壊、半分以上壊失か


大きな開口部、天井石が意外と薄い


内部は明るい、立って入れる程の大きさ


奥壁は1枚石でヒビが入っているのかな、組み合わせだとしたら巧みすぎる


左側壁、平石を重ねている


右側壁、こちらの方がやや大きくブロック状


奥から外、斜面に向かっている


見学記
海田町東海田、安芸区との境界にある丘陵東側を走る串掛林道沿いにある古墳です。林道入口から400m程、小さな墓地があり(道路向かいに巨大な水道タンクが目印)奥にもう一区画の墓地がありその脇にあります。石室前部は破壊されていますが後部は残っていて大きな口を開けています。側壁は割石積みですが奥壁は大小3個の石からなり複雑な形ながら全く隙間が無い程巧みに組み合わせています。なんでここまで拘ったんだろうと思うほどです。説明板があって第1号古墳と書かれていますが古墳群の1号ではなく西谷地区の1号でしょうか、と思ったが南側20mに第2号があるそうでやはり古墳群なのか、でも「第」と言う文字は紛らわしいので使ってもらいたくないな、他でそういう例があるし。町史跡。
ここは林道沿いの墓地下方にあるというので行ってみました。事前にグーグルマップ写真で見てみると林道沿いにある墓地は分譲の1ヶ所だけ、ここだろうと思って行ってみたがそれらしいものはない、側の空き地で農作業している人に聞いてもそんなものは知らないという。通りかかった人に聞くともっと上に墓地があるというので行ってみたけどそこは海田町ではなかった。また戻って別の人に聞いてみると知っているという、ホッとして聞いてみると”小請山第2号の案内板から少し上がった所に墓地があり側には大きな水道タンクがある、墓地の下方”とのこと、なんださっき行った場所じゃないかと案内板まで戻り石段を上がって墓地から下方の尾根筋を探してみましたが石室どころか古墳らしいものも何もない、もう一度詳しく聞いてみようと林道に戻って上がっていったら林道沿いに小さな墓地があって道路向かいには巨大なタンク、ここかと思って探してやっと見つけました。墓地というのは目印になるようでなりません。しかも石室前には矢印の案内板がある、あんな場所に設置するなら林道沿いに立ててくれよ、おかげで1時間以上無駄にしました、でも見つかってホッ。
[ 2019年02月14日 19:00 ] カテゴリ:海田町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR