古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  養父市 >  こおとし古墳群

こおとし古墳群

兵庫県養父市(旧養父町)2018年3月訪問

尾根上に分布、開口石室は1基のみ
(番号はHP「古墳とかあれ」に従う

その1
横穴式石室
位置:35°24′47″N 134°47′46″E
急カーブした道路側の尾根上に墳丘が見えている


南側に盗掘された跡がある


狭い開口部、落ち葉がクッションになっているので入るのに問題なし


開口部から内部、石室良好


持ち送りのある側壁


奥壁は側壁と変わりない小型石材、左上隅が隅丸になっている


奥から外、無袖かな


その2から見た墳丘


その2
その1下方(北側)尾根先端にほぼ同規模の墳丘


墳丘はよく残るが石材は全く見られず


尾根カット部分、右が墳丘


その3
1番目の急カーブの上の急カーブ、その上に墳丘が見えている


尾根側から、これも墳丘良好


墳丘良好でも石室が見られないのが悲しい


墳頂に天井石一部残存露出、内部埋没


尾根上方から見た墳丘


その4
その3のすぐ東側にある


上から、これも良好、規模はどれも同じくらい


南側に小さな石室開口部


内部、右側壁が大きく傾く、墳丘規模に比べて小さいので羨道かもしれない


もう一つ石室がありました


思ったほど奥行きがなかった、奥壁じゃなくまぐさ石の可能性もあるかも


その6
その4南側にはっきりした墳丘


反対側から


墳頂に僅かに石材露出、その5,7,8はよく分からず


見学記
八鹿町上小田、丘陵尾根上に分布する古墳群です。舞狂から県道2号を北上、坂本交差点で2号は左に曲がりますがそのまま直進、300m程行くとゴルフセンター案内板があるのでそこを左折、細い道を登っていき2度目の180°急カーブ辺りの尾根筋に古墳が密集しています。カーブミラー辺りから登ると大きな墳丘、南側に開口していますが狭い、でも落ち葉が溜まったいるので入るのは困難ではありません。石室は5m程度でしょうか、側壁は内傾し奥壁とも石材は小型です。入り口辺りが埋まっていますが無袖かな。まともに見られる石室はこれだけ。すぐ北側尾根先端に良好な墳丘がありますが石室は全く見られず、当然横穴だと思われひょっとして未盗掘、尾根をカットした様子がよく残っています。上側にも数基の古墳があり墳丘も残っていますが石室見られず。ただ1基で子供が入るのがやっとくらいの小型石室がありました。位置が墳丘端にあるのでメインの主体部ではないかそれとも羨道?、右側壁が大きく傾いている。もう1基石室がありましたがやはり小型でした。他は墳頂部に石材露出が2基、小型の墳丘が幾つかある程度でした。急カーブの所に車を停められないこともないですが100m程登ると方向転換できるスペースがあるのでそこで転換してから下っていって止めた方がいいでしょう。
[ 2019年09月26日 18:33 ] カテゴリ:養父市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR