古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県 >  城山古墳群

城山古墳群

兵庫県神河町(旧大河内町)2018年3月訪問

4基

まるでお城のような石垣を持つお寺背後に立地


地形図(説明板より)


(下から見学順)
4号
16×10m、6C後半
各古墳に表示板が立っている


天井が開口


横から、入って入れないこともない


奥に見えているのが玄門辺り


下に隙間があるのでこれは奥壁ではなくまぐさ石


これが奥壁


3号
低い墳丘


天井石露出、手前のは動かされている


石室内部は埋没


2号
これも低い墳丘


上部を失った石室露出


奥壁は4号と変わらず


細長い石室


墳丘背後から


1号
13×8m,H4、7C前半
位置:35°03′58″N 134°44′30″E
一番上に位置する


説明板の地形図を見ると長円のような


石室正面


開口部、羨道前部は壊失


細長い石室、下がやや埋まる


奥はそれ程埋まっていない


奥壁は2段積み、他とだいぶ違う


奥から外、無袖かな


(見学記)
神河町寺前、西明寺裏山の丘陵斜面にある4基からなる古墳群でどれも石室が見られますが完存は1号だけです。寺西側林の中に入る辺りに説明板があります。そこから石仏を巡る山道沿いに古墳があります。最初が4号、天井部を失った石室露出、6C後半です。西側に接するように3号、天井石露出石室埋没。更に少し登ると2号、天井を失った石室で残存具合も2号より悪い。更に登ると1号、円墳ではなくはっきり長円墳と分かり13×8m、7C前半群中最後に造られたそうです。南南東に開口する無袖式石室は全長8.4m程、それ程巨石ではないですが奥壁2段積み、奥から外を見ると入口付近が右に曲がっているように見えます。寺の前は道路が広く駐車可。町史跡。
[ 2020年03月12日 08:00 ] カテゴリ:兵庫県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR