山王古墳群

兵庫県市川町 2018年3月訪問

1号(山王1号)
円墳、R15,H4、6C末
横穴式石室
位置:35°02′20″N 134°45′29″E
神河町との境界辺りに立地、ここに広い駐車スペースがあるので訪問容易


説明板も立っています、古墳は背後の藪の中


藪の中に大きな墳丘、石室前部は崩壊埋没


上の方で開口、本来なら立ったまま入れる程の高さですが


開口部から内部、羨道後部は良好に残る


羨道でも立ったまま入れる


大型玄室、左側壁は巨石だが右はそれ程でもない


〃縦位置


天井石は巨石3枚


奥から外、大分左に傾いている


〃縦位置、右片袖だがあまりはっきりしない


羨道奥から


2号
水路脇にあった、高まりもあるし古墳でしょうか


石材らしきものも見えます


3号
位置:35°02′11″N 134°45′25″E
猿田彦神社入り口


社殿脇に石室露出、古墳の案内表示は無し


上部を失った石室、右側壁も大分乱れている


鏡石を据えた奥壁


(見学記)
山王1号
市川町澤、神河町から県道404号を南下すると神河町と市川町の境界標識があります。まさしくその場所に古墳があります。広い駐車スペースもありサービス満点な古墳(笑)。墳丘は竹藪になって分かりにくいですが大きな墳丘が残っています。南側に開口する石室は羨道前部が崩壊するも他は良好です。巨石を使った玄室、奥壁は巨石2段積み、玄門は右片袖かな。ここも全体が道路側に傾いている、巨石だけにちょっと怖い。両町境界と書きましたが正確には古墳は市川町ですが道路は神河町です、どうでもいいけど。町史跡。

山王3号
1号南側400mに猿田彦神社があります。社殿脇に上部を失った石室露出、前部も壊失しているようです。石材も1号よりは小型です。

実は3号の位置がよくわからず探していたら1,3号の中間辺りで水路沿いに墳丘らしきものがありました。水路自体も墳丘を避けて曲がっているようにも見えるし墳丘上には石材も見えているような、ただ水路が大きくとても超えられる状態ではないので確認はできませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR