神谷古墳

兵庫県福崎町 2018年3月訪問

方墳、L20、7C前半
横穴式石室、全長11m、玄室長4.7,幅1.32m
位置:34°57′40″N 134°44′26″E
醫王寺本堂左後方に墳丘が見えている


説明板の背後に良好な墳丘


一見して円墳でないのは分かる


石室正面、最前部の天井壊失


細長い石室、やや土に埋まるが元々高くはなさそう


中程で天井が一段下がっている、測量中のようでした


石室後部は土砂が埋まっていない


2段積み奥壁


奥から外、無袖だが天井が下がっている辺りが玄門でしょうか


羨道奥から


石棺蓋石がお墓の土台に使われている


縄掛突起のない整美な蓋石、サイズは小さくあの石室にはあっているが成人をそのまま入れるのは難しそう


(見学記)
福崎町高岡、醫王寺境内、本堂背後にある古墳です。1辺20m2段築成の方墳で7C前半、もうこの地域最後の古墳でしょうか。全長11mの石室もよく残っていて無袖式、まぐさ石が下がって玄室と区別しているようです。石室があまり高くない上に土砂が大分溜まっているので入りにくい、なのに内部がストリートビューで見られるのには驚き、何も持たないで入るのもきついのにストリートビュー用のカメラを持ってよく入ったな。因みに神谷の読みは”こだに”です。寺に駐車場有り。町史跡。
神谷醫王寺石棺:本堂手前左、古い墓石の土台に家形石棺蓋石が使われています。縄掛突起はなくシンプルなデザイン、石棺としては新しいタイプ、サイズもかなり小さく神谷古墳の石棺と考えてもおかしくありません。しかしこのサイズだと子供でもそのまま入れるのは無理、お骨にしてから入れたんでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR