勝山神社古墳群

福岡県みやこ町(旧勝山町)2021年2月訪問

その1
 位置:33°41′56″N 130°54′57″E (日本測地系)
    33.70217694 130.91345973(世界測地系)
鞍部から見た様子、高まりらしきものが見えています


こういうのは近寄るとたいてい尾根先端なのが多いのですがこれは間違いなく墳丘でした


西側が大きく抉られ石材散乱


もう元の様子はわからない状態


墳丘背後から


その2
神社社殿背後に板石がありました、石室石材でしょうか、下方が鞍部斜面


2枚重なっているようですがその割に形が同じ


その3
神社のある平坦面南端に如何にも墳丘


天井石らしきものが露出、立っているのは流用か別の石材か


ここにも薄い板石がありました


その4
神社のある丘陵西側斜面麓辺りに墳丘


すぐ側は溜池です


天井部に隙間開口


これが奥壁


玄門、羨道入り口は露出していない


開口部足元の側壁、奥壁より大きい


(見学記)
みやこ町勝山黒田、勝山神社のある丘陵に4基からなる古墳群だそうです。まず勝山神社にお参りして周辺を捜索、社殿背後に謎の板石がありました。かなり薄い板石が2枚重なっています。箱式石棺でこんな蓋石を使っているのを見たことがあるからそれでしょうか、でも近くにそれらしい墳丘の高まりはありません。社殿前面が広い平坦地になっているので丘陵頂部がかなり平にされているのかもしれません。更に北に100m程鞍部を越えて行くと如何にも古墳らしい墳丘がありました。こういうのはたいてい尾根先端であることも多いけどこれはまず古墳でしょう。西側が抉られに石材が露出していますがすっかり破壊されているようで元の状況は推測できない。背後に回るとここは尾根先端でした。多少整形されているようですが尾根切断部がはっきりしない。社殿に戻って石段を降りようとしたら右側に墳丘らしきものがありました。上から見ると確かに墳丘らしく見えるけど下方は輪郭がハッキリしない。頂部に石材が立てられここも薄い板石が見られました、やはり古墳かな。石段を降りて(ここに勝山4号がある)丘陵を西側に廻っていくと溜池があり堤から東岸を痕跡道を辿っていくと低いけどハッキリした古墳があります。天井部が開口、入れませんが内部はそれ程埋まっていない、南側に開口しているようです。こうやって見ると勝山4号は1-3号と規模も構造も違いすぎむしろこちらの古墳群に属させても良さそう。因みに勝山1-3号は獣避け柵が出来ていました。入り口は鍵はかかっておらず張り紙にも”注意してお入りください”と書かれているから特に禁止されているわけではなさそうですが扉部分が紐で10ヶ所くらい結ばれていてあれではちょっと入る気にはなれませんでした。前の県道脇に神社説明板がありそこに駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勝山古墳群は凄いですね、それも1基だけじゃなく3基もありますからね。
訪問した9年前は動物避け柵もなく自由に見学できました。
その当時は直ぐ側に別の古墳群があるなんて全く知らず(汗)
1号が隙間開口で入れず今回時間があったら突入してみようかなと思いましたが柵があの状態だったので諦めました。
地元の方に聞いた話では町としては史跡指定したいそうですが所有者が了解しないそうです。

No title

私は初めてこちらを訪れた際、1〜3号ではなく、上記の方を見ただけで帰ってしまいました。後で、向かって右に立派な開口石室がある墳丘があることを知り、慌てて観に行った次第です。やはり獣除けの柵がありましたが、紐を外して見学、その後、元に戻しておきました。それでもお釣りがくる石室でしたが、確かに面倒ですよねえ。
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示