大山古墳群

岡山県新見市(旧大佐町)2021年4月訪問

10基中5基残存

分かれ道に案内表示、奥の道を行く、でも最初はこれが手前に倒れ草に隠れていて誰も気が付かず迷走の始まり


もう一つの案内板、背後のは墳丘ではありません


1号前に説明板、背後に天井石が見えている


1号
 横穴式石室、玄室長4,幅1.5m
 位置:35°02′49″N 133°33′15″E (日本測地系)
    35.05012958 133.55152713(世界測地系)
天井石が2枚露出


反対側から見るとかなり荒々しい


正面から


内部は半ば埋没、最後部の天井が抜かれているので明るい


背後から、何で最後部だけ抜いたか


奥壁は平石を重ねる


奥から外、右片袖か


2号
1号背後に石室、一応2号


何とか石室と分かる程度に残る


奥壁でしょうが上や左に隙間


(見学記)
新見市大佐田治部、姫新線丹治部駅北方の山中にある古墳群です。車で移動中案内板を見つけたので急遽訪問してみました、流石に皆さんコフニスト、古墳群だと叫びましたね。古墳の側に説明板が立っていてそれによると10基からなりますが5基消滅、5基現存だそうです。説明板の背後に立っているのが1号で石室殆ど露出、天井石も最後部がなくなっています、それ程埋まっておらず中に入れます。その手前に残骸状態のがあってこれが8号、1号左奥にあるのが2号で半壊状態です。この少し北側に3号があるようですが見逃しました。県道脇の案内板に従って探してみましたが4人で探したがなかなか見つかりませんでした。後で分かりましたが最初の案内板が倒れていて草むらの中に隠れていたのが原因でした。この矢印に従っていくともう一つの案内板があり古墳群はそのすぐ先です。古墳とは関係ないですが保安林(だったかな)の標柱が立っていてその山道を進んでもOK(この標柱はすぐ見かけていたんですけどね)。できれば県道脇の案内板に距離を書いて欲しかった。林際に石仏がありますがむしろここに案内表示が欲しかった。ここで道が別れていますが正解の右側は草が生えていて通りにくくつい舗装されている左の方に行ってしまいます。その道も先ではセリバオウレンが群生していて人が殆ど通ってないようなんですけどね。4人だからなんとか探せた、一人だったら諦めていたかもです、でも思わぬ拾い物でした。岡山県GISだと古墳群はかなり広い範囲で示されていますが実際は1号周辺に集中しているようです、市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示