宝塚古墳

三重県松阪市 2008年3月訪問

前方後円墳、TL111,R75,RH10,FW66,FH7
位置:34°32′47″N 136°31′05″E

前方部隅から後円部


墳丘南側


墳丘北側


前方部から後円部


後円部から前方部


2号から


くびれ部北側の造出(復元)


造出と言うより土橋で繋がっている感じ、遠方に2号


舟形埴輪レプリカ


宝塚2号
帆立貝式、TL89,R83,RH10.5,FW38、5C後半
位置:34°32′52″N 136°31′06″E

1号から


前方部が削られ円墳状


手前左に前方部隅が表示されている


(見学記)

松阪市宝塚町、山室山小学校西側丘陵頂にある全長111mの前方後円墳で良好な墳形を残しています。10年ほど前に発掘が行われ北側くびれ部の造出から舟形埴輪をはじめ多数の埴輪が出土して話題になりました。現在古墳公園として公開、墳丘は元のままのようですが造出を復元、埴輪もレプリカを並べています。北 側に2号墳があります。現状では90m程の大型円墳状ですが南側に前方部を伴った帆立貝式、道路ですっかり削られていますが端の部分がブロックで表示されています。共に国史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR