積善寺古墳

広島県世羅町 2022年11月訪問

円墳、R11,H2
 横穴式石室、全長7.3m、玄室幅0.9,高1.2m
 位置:34°32′58″N,133°06′59″E(日本測地系)
    34.55268011,133.11380125(世界測地系)
お寺への道に案内板があった、寺は右なので当然左の道へ行った、行けないこともないけど間違い


お寺の手前で左に曲がる山道を行くと小屋、この小屋は下の道からも見えている


尾根先端に築かれた墳丘


東向きに開口


奥に奥壁が見えている、前部少し壊失


石室内部、ちょうど朝日が差し込んでいた


ストロボ撮影


奥壁は縦長ほぼ1枚石、右側壁が重なっているがこれが元の状態か


奥から外、前部で土砂が堆積


石室天井、奥から


(見学記)
宇津戸、積善寺東側の尾根先端に構築された古墳、墳丘もよく残っていて径11m高2m、東向きに開口、全長7.3mだそうですが玄室長は5m程度、細長い無袖式の石室です。割石積みで奥壁はほぼ1枚石です。朝8時頃訪問したら調度朝日が石室内に差し込んでいました。お寺への入り口に説明板が立っていて古墳はその上の方、左側に林道がありますがそちらに行ってはいけません(体験者談)。寺方向に行くとすぐ広いスペース(多分駐車場)、見上げると小屋があって古墳はその脇、右手側から登っていけます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示