光福寺古墳

広島県東広島市(旧豊栄町)2022年11月訪問

 横穴式石室、現存長6,幅1m程度
 位置:34°35′27″N,132°52′09″E(日本測地系)
    34.59406071,132.86660281(世界測地系)
県道脇に古い説明板、古墳は後方、下り斜面にある


小さな墓地脇に低い墳丘


東向きに開口、前上部はやや破壊


石室正面、落下しているのは側壁石材か


石室後部は良好に残存


やや平たいブロック状の石材を積み上げた側壁


奥壁は左右に同大の石を並べる、上に平石


奥から外、無袖式かな


おまけ、石室前にツルリンドウの果実、珍しくもないですが、開口部辺りに仕切り石があるのか


(見学記)
豊栄町吉原、民家裏にある古墳です。てっきりこの家が寺らしくない寺かと思いましたが光福寺は地名のようです。南側道路脇に古い説明板が立っている、そこから古墳まで下りの山道、ちょうど草刈りされていて歩きやすかった。墳丘は墓地で少し削られていますが概ね良好、南側に無袖式の石室開口、前部天井を壊失していますが他は良好、長さ4m幅1m程度と細長い石室です。古墳の案内はありませんが北側を走る県道161号に6地蔵の案内があり途中まで幾つか出ています。説明板辺りに駐車可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示