東迫古墳群

広島県東広島市(旧豊栄町)2022年11月訪問

10基程

(見学順)
説明板、分布図が載っている、この前に駐車可


4号
林道を歩き始めるとすぐ出会う


かなり削られていますが石材は全く見られず


下側から、石材が転落していますが石室材なのかな


石室?


下方斜面に石材がゴロゴロしていますが石室材ではなさそう


林道下側から、古墳なんだろうか


2号
 横穴式石室、玄室長3.8,幅1.1-1.3,高1.38m
 位置:34°32′30″N,132°51′04″E(日本測地系)
    34.54489911,132.84854975(世界測地系)
更に下っていくと2号


林道で墳丘が少し削られ羨道も埋没


開口部は狭いが下に降りる感じで入りやすい


石室内部は良好


奥壁は不定形の鏡石を左右に並べる


奥から外、肉眼でも入口側が狭まっているのがわかります


3号から見た墳丘


林道下から、斜面カットの様子がよく分かる


3号
 横穴式石室、玄室長5,幅1.8m程度
2号すぐ上に3号、新旧の表示版が立っている


石室前部は埋まり開口部は狭い


カメラを突っ込んで撮影、内部は良好、これは入らなくては


側壁は基部に腰石を据え上部は細長い石材を積む


2号とは段違いの奥壁、ずっと洗練されていてこちらの方が後だろうな


奥から外、まぐさ石が一段下がる


墳丘上から


10号
少し離れた場所にある、訪問時はグーグルマップに載っていたが現在は載っていない


墳丘はよく残っているが石材見られず


墳頂部が少し窪んでいる


1号
1号が見つからないので帰りに探してみました、これかな、石室なのは間違いなさそう


林道の直ぐ側だけどこれでは見逃す、画面外だけど右奥が2号


左が奥壁でしょうか


(見学記)
豊栄町能良、これもグーグルマップで見つけました。広い駐車スペースがあるし説明板も立っているのでこれも行かなくては。現地に行ってみると簡単な分布図に4基載っていますが10基あるそうです。林道(もう機能してないけど)沿いにあるようで見学も容易そう、結構傾斜のきつい場所でよくこんな場所に古墳を築造したなと思います。最初に出会うのが4号、林道で少し削られていますが大きな墳丘があり古い標識が立っています。下側に廻ってみると石室の一部が露出していますが石室自体は埋まっているようです。すぐ下の斜面に石列が並んでいて石室かなと思いましたが石室らしい構造は見られない、そもそもここに墳丘があったら4号の石室入り口の邪魔になるしまず石室ではないでしょう。更に行くと1号があるはずだが見当たらず。更に行くと2号、こちらは新しい標柱が立っています。これも林道で墳丘が削られていますが石室開口、梯子がありますがもう腐って登れません。開口部は狭いですがなんとか入れる、玄室長3.8m,幅1.1-1.3m、高1.38m,幅で分かる通り奥の方が多少広がっています。床面が少し埋まっているが高さはどうやって測ったんだ。すぐ上に3号、こちらも墳丘がよく残り墳頂辺りに石室開口、開口部は2号より狭いですが下に降りる感じで入るので2号より入るのは容易です。長さは5m,幅1.8m程度。この辺りは傾斜がやや緩やかなので他にあるかと探しましたが見つからず。林道を更に行くと藪が酷くなりその中に大きな墳丘が見えてきます、これが10号か、墳頂に小さな盗掘跡がありますが石材は全く見つからず。この先は傾斜が急になっているのでこの辺りでお終いか。引き返しながら1号を探してみました。4号の手前で地面に埋まるように小さな石室がある。奥壁と側壁の一部が残っている程度ですがまず石室でしょう。位置的にはここが1号でよさそうですが普通1号と言えば主墳か端辺りにつけられる。これは大きくもないし端でもないしそれがちょっと疑問でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示