扇八幡南古墳群

福岡県みやこ町(旧勝山町)2001年4月訪問、22年12月再訪

5基、3基確認
(2022年)
その1
扇八幡墳頂から見た墳丘、手前が外堤


外堤に接していててっきり陪墳と思ったが九州の古墳では陪墳は殆どないそうです


南側開口部はすっかり藪になっていた


羨道は基部しか残っていない、右側の白い石は大理石?


開口部、01年当時より狭くなっていた


石室内部、奥壁は左右に石を並べる


左側壁


右側壁


その2
すぐ南側にその2とその3


はっきりした墳丘


耕作の為か少し削られている


一部石材が露出、横穴だろうが元の形状は分からず


その3
ほぼ同規模の墳丘


左や反対側が少し削られている


石材露出


反対側にも石材、まず横穴でしょうね


(2001年)
(プリントをスマホでデジタルスキャン)
その1
開口部


奥壁、デジタルスキャンだと時々変にカットされる


奥から外、両袖式


その2
墳丘



見学記
扇八幡古墳南側に3基の古墳があります(資料では5基)、以前は陪墳としていましたが資料では扇八幡南古墳群となっています。九州の古墳には陪冢が極端に少ないそうで(佐賀県船塚古墳など)ここはその極端に少ない例か、それとも別の古墳群か。扇八幡古墳外堤すぐ外側にある古墳で石室開口、前部が破壊されていますが後部が残っています。中に入るのは困難と思ったが前回は入っていた。盗掘部分に白い石がありひょっとして大理石か、大理石で出来た石室なら凄いけどこれ1個きりでした。他の2基は割りと背の高い墳丘が残っています、僅かに石材が露出、どちらも横穴石室かもしれません。以前の見学記では2基と書いているけど1基は見逃したか、当時は藪だったのかな。
(追記)後日再訪するもこの3基以外明瞭な墳丘はなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示