扇八幡北古墳群

福岡県みやこ町(旧勝山町)2023年4月訪問

丘陵先端に分布、確認7基

その1
 位置:33°41′50″N,130°54′27″E(日本測地系)
    33.70051038,130.90512717(世界測地系)
扇八幡からすぐ北側に墳丘


結果的にこれが一番大きかった


墳頂は直線的に大きく掘られている


反対側から


その2
その1とその2の間は鞍部になっている、尾根先端に向かって高くなり低い墳丘が連なる


大きさの割に低い墳丘


北側から、後方にその1,間が鞍部


その3
これも同規模の墳丘


右後方にその4


東側から、こちらから見ると割りとハッキリ


その4
尾根最高所手前に立地、何故か最高所には古墳がなかった


北側最高所辺りから


カメラを低くして撮影


その5
東側斜面にごく僅かな高まり


その6
更に南側にも僅かな高まり、右がその3、後方がその2


やはり古墳でしょうね


(見学記)
扇八幡古墳の北側にも古墳群があると言うので行ってみました。小さな丘陵北側に突き出た尾根上地形、古墳造りには適した場所です。高さとしては扇八幡古墳の場所よりやや下でしょうか。7基程確認、どれも大きさの割には背の低い墳丘で石材などは全く見られず中期古墳群でしょうか。南側にある北野古墳群と比べて個々の古墳の規模はこちらの方が大きい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示